【住宅ローン】失敗しない火災保険の選び方。保険料だけで判断は危険?特約や補償内容もチェック必要。【一括見積もり依頼サイトを活用】

住宅ローンを利用して

家を購入した場合、火災保険に加入

することが必要になります。

別の記事でも紹介しましたが

最近は火災保険に質権を設定する銀行は減りましたが

万が一に備えて、火災保険の加入について

銀行側から促されます。

この記事では失敗しない火災保険の選び方を紹介します。

保険料だけでなく保証内容もチェック

現在、火災保険は最長でも10年間しか加入できません。

昔は35年間の長期で加入することもできたのですが。

今は10年なので保険料の一回の支払い額は小さく

なったのですが、実質値上げした感じです。

保険料が割高になっている今、やはり

火災保険選びに失敗しないためには補償の

内容もよく検討することが重要です。

チェックポイント:水災の加入の有無

火災保険料の補償内容のチェックポイント

のひとつに、水災への加入があります。

水災の補償に加入するしないで

保険料は大きくかわります。

新居の場所が、水災のリスクがどの程度

あるのかどうか考えて加入の有無を検討する

必要があります。水災に加入した場合でも

保険が適用となるには、保険会社の規定

で床上何センチまで水が上がった場合など

細かく規定されています。

実際に必要な補償かどうか検討する必要があります。

チェックポイント:特約の確認(個人賠償責任保険等)

チェックポイントの二つ目としては

特約の確認です。最近の火災保険は火事だけでなく

様々な特約をプラスすることができます。

しかし、他の自動車保険などで加入している

特約と重複しても意味がありません。

個人賠償責任保険などは、重複する可能性がありますので

事前にご確認下さい。

チェックポイント:複数の保険会社の見積りを比較する必要あり。

一番の重要点は、複数の保険会社の見積り書を比較することです。

補償の内容、価格、共に比較検討する必要があります。

住宅メーカーや不動産屋は提携している

保険会社を紹介してくれると思いますが

その他にもぜひ見積りをとられることをおすすめします。

インターネットでの火災保険の一括見積もり依頼サイトが便利です。

複数の保険会社に火災保険の

見積りを依頼する場合は

インターネットの火災保険見積り依頼サイト

がおすすめです。

パソコン上で必要事項の一度の入力だするだけで完了です。

10社以上の保険会社に見積り依頼ができます。

自宅にいながらパソコンやスマホから

見積り依頼ができるので簡単です。

引渡し日まで時間がない場合などにも

おすすめです。ぜひご活用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)