【住宅ローン】銀行・住宅ローンの裏事情。住宅ローンを契約するとカードローンやクレジットカードの契約をお願いされる?個人信用情報大丈夫?

住宅ローンの仮審査では

個人信用情報や年収に対する返済比率

が審査の重要項目であると

別の記事でもご紹介しました。

実際、住宅ローンを借りる際に

返済比率や個人信用情報の問題で

クレジットカードの解約や整理

マイカーローンの一括返済などを条件にされる

方は多いです。

本申込の際に銀行からクレジットカードやカードローンの契約を迫られる?

仮審査の時点で、既存のクレジットカードの

解約などをしているにも関わらず、

銀行との住宅ローン正式申込、

金銭消費貸借契約時点で、その銀行の

クレジットカードやカードローンの契約を迫れます。

このクレジットカードやカードローンの契約が

金利優遇の条件とされる場合が多く、

みなさん言われるがままに契約しているようです。

金利優遇の条件なら仕方がないと感じる部分もありますが、

返済比率の問題で、既存のクレジットカードの

解約をしているのに、新規のカードをつくるなんて

なんか矛盾している気がしますよね。

銀行にはクレジットカードやカードローンのノルマがあります。

銀行にはクレジットカードやカードローンのノルマがあります。

そのノルマの達成に少しでも足しにしようというわけでしょう。

返済比率とか大丈夫なのかなあと心配になってしまいます。

他の会社のカードはNGなのに、自分のところの

カードがOKというのもおかしな話ですよね。

住宅ローンを組んだ後でもマイカーローンは組めます。

住宅ローンを組む前は、年収に対しての

年間返済比率の関係からマイカーローンの契約を

控えるように言われたり、既存のマイカーローンの

全額返済を住宅ローン借入の条件にされることも

少なくなりません。

住宅ローンを組んだら、マイカーローンを組めなくて

一生自動車を買えないのでは?と心配になってしまう

方も多いと思います。

しかし、住宅ローンを組む前はあれほど返済比率に

敏感だったのに、組んだあとはマイカーローンの

契約は普通にできるのです。

住宅ローンを組んだあとでも、他のローンを

組むことはできます。

住宅ローンは日本国内でもっとも金利が低いローンです。

だからこそ住宅ローンの審査は大変厳しいものなのです。

その審査を通過している人、

住宅ローンを組んでいる人はその分信用があるということ

ですから、金融機関と他のローンを契約することができるのです。

実際、住宅ローンを組んだあと、その銀行から

教育ローンやカードローンの利用を促すDMが届いたりします。

住宅ローンを組んでも選択肢は狭まりませんのでご安心下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)