【住宅ローン】住宅ローンに残債をまとめよう!仮審査の際は残債の返済予定表を提出しょう。教育ローンやマイカーローン返済期間中でも仮審査可能。

住宅ローンは日本国内で

もっとも金利水準が低いローンです。

その代わり、審査は最も厳しいローンです。

住宅ローンを利用するには

仮審査を申込して初めて、融資を

受けれるか承認をもらうことができます。

このブログでも何度も紹介していますが、

仮審査の際は、個人信用情報と年収に対する

返済比率が重要視されます。

返済比率には、住宅ローン以外のローンも含まれます。

参考にフラット35の住宅金融支援機構の

ホームページを見ると、

「年収に対するすべてのお借り入れ」

の年間合計返済額の割合が基準を満たしていることが条件と

記載されています。

ここで言う、すべてのお借入とは、

自動車ローン、教育ローン、カードローンそして

クレジットカードも含まれます。

クレジットカードの場合、キャッシングのほか

商品の購入代金を分割払い・リボ払いでしている

場合もふくまれるそうです。

結構、みなさんが普段利用している

ローンだと思いますが、全てのローンが

返済比率に含まれてくることを

ご承知おきください。

返済比率を基準に収めるには、おまとめローンがおすすめ

簡単に言うと、返済比率を基準内に

しないと住宅ローンを借りることはできません。

そこでおすすめの方法は、

おまとめローンを活用することです。

これは、既に利用しているローンを

これから借りる住宅ローンに一本化してしまう

商品です。

フラット35はできませんが、一般の銀行の

住宅ローンではこのおまとめローンの

商品が増えています。

冒頭で書いたとおり、住宅ローンは

日本国内で最も金利が低いローンです。

金利の低いローン、そして長期間、

住宅ローンの残債をまとめる(一本化)

と、今までの残債・借金をそのままに、

驚くほどに毎月の返済額が安くなります。

そして、銀行規定の年間返済比率に収まる

結果となり、融資の承認もえられるというものです。

おまとめローンで残債をまとめるなら、仮審査で借金の返済予定表が必要です。

残債を住宅ローンに一本化する場合は、

仮審査の際に、借金の残高、毎月の返済額がわかる

返済予定表の提出が必要です。

手元にない場合は再発行する必要もあるので

事前に準備することをおすすめします。


本来であれば、住宅ローン以外のローンは

金利も高いので、おすすめできません。

しかし、様々な事情でローンを組まなければ

生活できない方もおおいでしょう。

そして住宅の計画についてもタイミングが

重要になってきます。時は金なりです。

残債がある状態でも、住宅ローンを組む方法を活用して

ベストなタイミングで住宅ローンを組んでください。

 

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)