【住宅ローン】住宅ローンを組んだら地震保険加入は必要か?加入期間は何年が最長?年払い?5年?

地震保険の加入は任意です。

住宅ローンを組むと、

銀行側から火災保険の加入を

促されます。ほぼ間違いなくです。

以前は、火災保険を質権にとると言って

住宅ローンを組む場合は義務として

火災保険の加入をしていました。

東日本大震災の後、火災保険の

加入期間が最長で10年間になったことも

あり、質権設定をする銀行はほぼ無い状態です。

しかし、万が一の火災に備えて火災保険の加入

は求められます。

火災保険の説明を保険屋さんから聞くと

必ず地震保険の説明をされます。

この地震保険、住宅ローンを組む際は

任意で加入できます。強制ではありません。

言い方を変えればオプションになります。

予算の関係で地震保険を加入しない場合もあると思います。

実際、地震保険の内容をご存知ない方も多いようです。

今回は、地震保険の特徴を簡単に紹介したいと思います。

地震保険は加入している火災保険の半額までしか加入できません。

意外と知られていないのですが、

なんと地震保険は火災保険を加入していないと

入れない保険です。

しかも、加入できる金額は、火災保険の金額の

半額までと決まっています。

地震で家が全壊になっても、火災保険の半分しか

金額が下りないということです。

つまり、地震保険は家を治すための保険ではないのです。

地震保険は、被災した場合の当面の生活費となる

ための保険なのです。

地震保険の加入期間はどのくらい?

地震保険に加入できる期間は、

二つから選ぶことができます。

①年払い

②5年分一括払い

となります。

若干ですが、5年一括払いの方がお得になります。

火災保険の10年に比べ、短期間の加入しか

できません。

しかし、地震保険料については

職場の年末調整で申告できるので

少し税金が還ってきます。

 

地震保険は後日加入することもできます。

火災保険の手続きの際に

どうしても決断できない場合は

地震保険を後で加入することもできます。

最初に手続きしないと効力を

発揮しない保険ではないので、

少し検討してから手続きすることが可能です。

まとめ

◆地震保険の加入は任意です。

◆地震保険は火災保険に加入しないと入れません。

◆地震保険は加入している火災保険の半額までしか加入できません。

◆地震保険の加入期間は1年間・5年間の選択ができます。

◆地震保険料は年末調整で申告・控除が受けられます。税金が還ってきます。

◆地震保険の目的は、壊れた家を治すことでなく、被災した場合に家族の

当面の生活資金を補うことです。

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)