【住宅ローン】ブラックでも仮審査が通るか?ブラックの仮審査期間は即日?何日かかる?

ブラックでも仮審査が通るか?

これは究極の質問だと思います。

結論から言うと、ブラックの程度による

のかなと思います。

ブラックといわれる中でも

自己破産や債務整理をしている方は

大変厳しい結果になると思います。

しかし、過去に延滞をしたが

回数も1、2回、さらにのっぴきならない

理由がある場合などは、銀行によっては

審査の土俵にあがる可能性も否定できません。

ブラックな人が仮審査の申込をするとどうなる?

ブラックの疑いがある方が仮審査を申込するとどうなるか?

もちろん橋にも棒にもかからないケースは

否決となり可能性は大です。

しかし、先ほど書いたとおり、審査の土俵にあがりそうな

ケースは、仮審査申込後、別途連絡があり、

過去の信用情報に関する聞き取りがあったり、

別途書類の提出を求められたりする場合があるようです。

過去の個人信用情報の事故(延滞)を申告する必要あり

ブラックな疑いのある方が住宅ローンの

仮審査を申込する際、ここで重要なのが、

過去の個人信用情報の事故(延滞)があったことを

申告するかどうかです。

結論、申告する必要があります。

担当者との信頼関係の構築する必要も

ありますし、原則申告した内容と

銀行側で取得した個人信用情報と相違がある

場合は問題があります。

相違がある場合は、担当者と

対策が取れないので、銀行側は融資承認に向けて

動きたくても動けない状態になります。

基本的に、銀行側が取得した個人信用情報は

お客さま側に伝えることはできないのです。

ですから、申告がない件に関しては

原則銀行側から直接的な質問ができない状態なのです。

ブラックな人の仮審査期間は何日くらい?

ブラックの疑いがある方の

仮審査期間は何日くらいか?

これは、聞いた話と体験談から

推測した話ですが、

本当にどうしようもない場合は

早ければ翌日から二日後くらいに

回答がでる場合もあるようです。

時間をかけても結果が変わらないので

あれば早めに連絡をするのも一理ありますよね。

言い換えれば、審査に時間がかかっている

場合は、銀行側もなんとか融資承認を出したいと

調整してくれていると考えられます。

ポジティブに考えて結果をまちましょう。

ブラックな疑いがあっても複数の銀行への仮審査申込がおすすめです。

銀行によって、審査基準はバラバラです。

1つの銀行から否決の連絡があっても

諦めるのは早いと思います。

複数の銀行に仮審査を出すことで

融資承認をもらえる銀行にめぐり合う可能性もあります。

時間と手間をかけずに、インターネットで一度に

6銀行への仮審査申込ができる一括審査申込サービスも

ありますので、ぜひご活用ください。

 

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)