【住宅ローン】仮審査の審査期間に実印を準備しましょう。本申し込み・本審査で実印を使用します。

住宅ローン仮審査手続きは

認め印で手続き可能です。

しかし、その時点で実印をもっていない

方は、仮審査の審査期間中に実印の作成を

することをおすすめします。

理由は、今後の住宅ローンの手続きである

本申し込み・本審査手続きでは実印が必須だからです。

実印とは印鑑登録してある印鑑です。

実印とは、住民票のある自治体の役所に

印鑑登録してある印鑑のことを指します。

その登録してある自治体から発行される

印鑑証明書と共に押印することで

実印として認めらるのです。

印鑑登録してある印鑑だけ押印しても

印鑑証明書が無いとただの印鑑です。

ちなみに、登録してある印鑑であれば

どんな印鑑でも大丈夫です。

極論、100均で購入した印鑑でも

実印と認められます。(登録すれば)

印鑑屋さんで、複雑な字体の印鑑を

購入しなくても問題はありません。

最近はインターネットでも

即日に作成、送付さてくれる印鑑ショップも

多いようです。

時間に余裕がないと、急いで適当な印鑑を

購入してしまう可能性もありますので

ぜひ仮審査をしている時点で

準備されることをおすすめします。

夫婦で住宅ローンを借りる場合は、双方の実印が必要です。

実印に関するエピソードで

結構多いのが、旦那さんの実印は

あるが奥さんの実印が無いという話です。

住宅ローンを夫婦連名で申し込む場合は

双方の実印が必要になります。

通常の生活では奥さんの実印は

使う場面が少ないので、

準備されていない方が多いようです。

確かに、生活の中で実印を使う場面は

地方都市であれば自動車の車庫証明を

取得する際くらいかもしれません・・・。

担保提供者も実印が必要です。(土地所有者:親の場合)

また、夫婦だけでなく、

住宅の建築地が親の名義の土地の場合、

親が担保提供者になりますので

実印が必要になります。

建替えをして二世帯住宅を建てる場合などは、

建物は若夫婦名義で土地は父親という

ケースが多いので、事前に親の実印も

あるかどうか確認をしておく必要があります。

年配の人ほど、実印をしっかり準備されていますが、

よく聞く話では、しばらく使うことが無く

どの印鑑が実印かわからなくなってしまうことが

あるようです。

笑い話に聞こえますが、手続き直前に判明すると

慌ててしまうので、やはり仮審査の審査期間中の

タイミングに一度親にも確認されることを

おすすめします。

新規に印鑑登録をして印鑑証明を取得する場合、即日交付できません。

最後に、新規に印鑑登録する場合の

注意点として、印鑑証明書が即日交付されません。

登録から2~3日間後くらいに交付されるケースが

ほとんどです。急ぎで証明書が必要な場合は

十分ご注意して、機関に余裕をもって手続きください。

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)