【住宅ローン】本審査の審査期間中に、他の銀行に仮審査申込をしても問題ないか?複数の銀行の条件を比較したい場合。

住宅ローンの本審査中に、

別の銀行に仮審査申込をしても

問題ないのでしょうか?

こんな質問を頂きました。

理由は、ある銀行で仮審査の承認をもらい

その後、住宅ローンの本申し込み、

本審査と手続きを進めていたのですが、

最近になってもっと他の銀行の

条件を比較したくなったということです。

結論、本審査中に別の銀行に仮審査申込をしても問題ありません。しかし、

ある銀行で、仮審査の後の

住宅ローン本申し込み手続きに入っている場合、

銀行によっても金銭消費貸借契約書にも

サインをされている場合が想定できます。

おそらく、事務手数料や契約書印紙代、用紙代

などが請求される段階にあると考えられます。

本審査中に別の銀行に仮審査申込をしても

問題ないのですが、結果最初の銀行の手続きを

中止する場合は先程述べた費用が請求される

可能性がありますのでご注意ください。

複数の銀行の条件を比較する場合は仮審査の時点がおすすめ。

今回のケースは、複数の銀行の

条件を比較されたいという気持ちは

よくわかるのですが、タイミングが少し

遅いような気がします。

複数の銀行の金利や手数料の条件を

比較されたい場合は、仮審査の時点が

おすすめです。

仮審査の時点では、すべての金融機関が

無料で実施できます。

また、最近は複数の銀行に住宅ローンの

仮審査を申込みすることは通常の行為ですので

何ら問題はありません。

実際、仮審査の審査期間中に別の銀行へ

仮審査を申込みするというケースがほとんどです。

本審査期間中にこの銀行で大丈夫か不安になってしまったら・・・。

住宅ローンの本申し込み・本審査期間中に

この銀行で本当に大丈夫か心配になってしまったら、

まず、どの点が一番心配なのか

冷静に考えてみましょう。

友人・知人からもっと金利が低い銀行が

あるとすすめられたであるとか、

理由は様々あると思いますが、

もう一度冷静に考えることをおすすめします。

一生に一度の住宅購入ですから、

万が一の万が一、不安で夜も眠れない

状態であれば、若干の手数料がかかる

ことを了解して、手続きを解約することも

一つの選択肢だと思います。

個人的には、やはりそうなる前の仮審査の

時点で、複数の銀行の条件をじっくり

検討されることをおすすめします。

金利だけでなく、手数料(申込手数料の他、

繰り上げ返済の手数料も含めて)もしっかりと

比較されることをおすすめします。

長期の住宅ローンですから、

末永く付き合える銀行を選ぶことが大切ですよね。

 

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)