【住宅ローン】仮審査の審査期間中に他の銀行に仮審査を出しても大丈夫か?複数の銀行に仮審査申込する場合。

住宅ローンの仮審査を出している間、

結果がくるまで心配でいる人も多いと思います。

最近、いわゆる住宅ローン仮審査の審査期間中に

他の銀行に仮審査を申込しても

問題ないか?という質問をよく頂きます。

結論、他の銀行に仮審査を申込しても問題ありません。

最近は複数の銀行に仮審査の申込を

することが一般的になっていますので、

それが他の銀行との仮審査審査期間中で

あっても全く問題ありません。

例えば、複数の銀行に仮審査を出す場合、

それが原因で審査に悪い影響が出ることも

心配要りません。

今は比較検討する時代です。

消費者もインターネットでどんどん

情報を得ていますし、銀行側もそれを

考慮して、金利や手数料など

どんどん競争しています。

そんな時代ですから、住宅ローンの仮審査に

ついても複数の銀行に同時に申込をして

比較することをおすすめします。

複数の銀行に仮審査を出す場合、銀行の数の限度は?

複数の銀行に仮審査を出す場合の

銀行数の限度は特になりません。

しかし、自分の力だけで仮審査を出す

ことを考えると、多くて3つの銀行程度が

限界ではないでしょうか?

自分で実際に銀行に出かけて、手続きをするわけですから、

書類を書いたり、必要書類を準備したり、

結構な手間がかかります。

もっと多くの銀行に仮審査をだしたい場合、

インターネットでの一括審査申込サービスを

活用すれば、最大6銀行に同時に手続きできます。

現実、6銀行の条件を比較検討するのであれば

十分かもしれませんね。

複数の銀行に同時に仮審査を出すことをおすすめします。(手間の省略)

自分で銀行に出かけて住宅ローンの仮審査を申込

する場合でも、インターネットの一括仮審査申込サービスを

利用する場合でも、どちらにせよ、複数の銀行に

同時に仮審査を出すことをオススメします。

理由は単純ですが、審査に必要な資料集めや

申込用紙の記入、入力など、仮審査申込は

手間がかかる作業です。できるだけその手間を

省略するために、一回にまとめて作業をすること

をおすすめします。

住宅ローンの仮審査審査期間を短縮するのは

難しいかもしれません。

でも、仮審査を提出する期間を短くすることは

簡単にチャレンジできます。

速やかに仮審査の申込を行うことで、

早めに結果を得ることができるわけです。

特にインターネットを活用した住宅ローン

一括審査申込サービスを利用することも

有効ですが、自分のできる範囲内で

ぜひ書類準備、記入手続きを簡略化してみてください。

 

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)