【住宅ローン】仮審査の結果が来た!融資承認の有効期間は?3ヵ月?半年?せっかくの承認を無駄にしない為に。

やりました!やっと住宅ローンの

仮審査に通りました!融資承認です!

おめでとうございます。

これまで何度も銀行の仮審査に

挑戦し続けた方にとっては、

融資承認を得られたことは大変な喜び

だと思います。

また、これからの新しいマイホーム購入

計画もやっと前に進みだすのかと思うと

ワクワクしてきますよね?

このタイミングでよく

質問されることがあります。

仮審査の承認(融資承認)の有効期間はいつまで?

やっとの思いで融資承認をもらいましたが、

実際に物件を購入するのは、

購入予定物件の状況により少し先になりそうだ。

という方も多いのではないでしょうか?

実は仮審査の結果には有効期間があります。

これは、銀行によっては異なるので

都度確認が必要になりますが、

多くは3ヵ月から半年の間くらいのようです。

できれば、せっかくの仮審査承認(融資承認)

を手に入れたのですから、有効期間内に

本申し込み、本審査の手続きに進めたい

ろころですよね。

仮審査の承認有効期間内であっても注意すること

先程、仮審査の有効期間内は3ヵ月から半年の

銀行が多いと書きましたが、その有効期間内であっても

注意することがあります。

それは、住宅ローンの借り入れ主の状況が変わらないことです。

クレジットカードの利用やマイカーローンの新規利用など

個人信用情報に関係することや、

年収に対する住宅ローンの返済比率(年間返済比率)が狂うような

行為は慎む必要があります。

せっかくの融資承認が台無しになります。

もちろん、転職もNGです。

仮審査を申込みしたときと

同じ状況でいることが最低条件です。

極論、融資承認の有効期間内であっても、

交通事故にあってしまったり

病気になって仕事を辞めることに

なってしまっては住宅ローンを組むことはできません。

そういう意味でも、仮審査の承認をもらったあとは

速やかに本申し込み本審査へと移行できる

スケジューリングが大事になります。

住宅は買えない人もたくさんいます。

住宅(新築、中古、マンション含め)を買えない

方はたくさんいます。

仮審査で承認をもらった方は、

数少ない、住宅を買える人だと

言い換えることができます。

ぜひ、このチャンスを逃すことなく

活かしてください。

家が一つ建つ事は、日本にもたらす経済効果は

大きいです。地域で考えた場合は、

数多くの業種が携わり、数多くの人が

仕事を得ることができます。

そういう意味でも、住宅ローンは

意味のある融資です。

その仮審査の承認を得たのですから、

ぜひ、夢のマイホームに向かって

前進していきましょう!

SUUMOでお小遣い稼ぎ!!
アンケートに回答するだけで全員に5000円分のギフトカードが貰えます!! ★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★ 2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方! ■■■■回答者全員に5000円!!■■■■ リクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」が実施している企画です!! 対象は新築マンション/新築一戸建をご購入された方全員!! 「回答者全員」がプレゼントを貰える太っ腹アンケート実施中です!! プレゼントは、なんと「5000円分のギフト券」! ! ぜひ、住まい探しについてのアンケートに答えて新生活のご準備にお役立て下さい! 個人情報は厳重に管理され、 個人情報が外部に公表されることや、 ご承諾なしにダイレクトメール等を行うことは一切ないので安心ですよ。
住宅ローンの仮審査で失敗したくない人必見です。
住宅ローンの仮審査で失敗する人の特徴は、 一つの銀行にしか仮審査を申込みしていないことです。 一生に一回と言われマイホームの購入です。 複数の銀行に仮審査申込をすることで、 より金利の低い手数料の安い銀行を見つけることができます。 自宅にいながら、スマホ・パソコン・タブレットから 簡単に、最大6銀行へ同時に仮審査を申込みできる サービスがあります。【無料】 住宅ローンで失敗したくない方へ、 一度ご覧になって頂ければ必ず参考になると思います。 失敗しない住宅ローンはこちらからどうぞ→→→→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)